古今亭右朝

 古今亭右朝3 2017年4月29日完成

2枚組CD「古今亭右朝3キントトレコード KNCA-10005/6
2017年04月29日発売~税込価格:¥3672(送料無料)

右朝3 写真・田口真佐美
画像クリックで拡大します。

お申し込みは、こちら
¥3672(8%消費税込み)本体:¥3400 送料無料
お申込みは,振込/PayPal/クレジットカードの選択

カートを見る
キャンセルできます。

【Disc1】KNCA-10005
「花見酒」27:51(1990/03/24放送TBSラジオ「ビアホール名人会」) ※1
「転宅」29:18(1990/09/01放送TBSラジオ「ビアホール名人会」) ※1
「たいこ腹」21:52(1993/02/14放送TBSラジオ「ラジオ寄席」) ※2
【Disc2】KNCA-10006
「明烏」23:36(1992/01/18放送TBSラジオ「ビアホール名人会」) ※1
「厩火事」30:32(1993/11/06放送TBSラジオ「ビアホール名人会」) ※1
「宿屋の富」25:33(1995/12/02放送TBSラジオ「おはよう名人会」) ※3

※1:銀座ライオンビアホールにて収録
※2:岩手県民会館にて収録
※3:TBSホールにて収録

プロデューサ/録音/編集/マスタリング:草柳俊一
デザイン:デザインルーム風都市 写真撮影:田口真佐美
協力:新宿末廣亭 ねぎし事務所
音源提供:TBSラジオ
発売元:株式会社イージーオスカー

※本CDに封入されるブックレットには、現正蔵師による右朝師の思い出、右朝概略年譜、貴重写真(右朝全204席ネタ帳/こぶ平右朝二人会のプログラムの一部&2ショット)などが掲載されています。なおネタ帳「か行」の部には「ガーコン」の記載がありませんでした。演題解説は保田武宏氏。
※正蔵師匠は、寄席の楽屋修行を開始した当時、たて前座だった志ん八の右朝師から指導を受けたそうです。真打昇進は,こぶ平(現正蔵)師が当時上から数えて99人目、右朝師は,明くる年、1988年に上から数えて100人目の真打に昇進・襲名しています。
※右朝師が真打ち昇進した1988年から年末29日、新宿末廣亭の余一会・昼席は、「こぶ平・右朝二人会」が催され、1993年まで年末行事になりました。因みに夜の部は、さん喬・権太楼二人会です。

 古今亭右朝2 ~真打昇進前後の記録

CD古今亭右朝2~表・写真撮影:田口真佐美

一枚看板での「真打昇進披露興行」
志ん八は古今亭右朝を襲名し
昭和最後の真打になった。

古今亭右朝2(CD2枚組)KNCA-10003~4
1「初日口上」2「妾馬」3「粗忽の釘」
4「紙屑屋」5「質屋庫」6「権助魚」

音源提供:TBSラジオ&コミュニケーションズ

   送料無料・〒クリックポスト/商品補償無
お申し込みは、こちら

  パッキン封筒で梱包発送します。3672(送料無料・税込8%)

 古今亭右朝1 ~にっかん飛切落語会

古今亭右朝1・表~写真撮影:田口真佐美

コンテスト荒らし・右朝
最優秀賞を2回受賞したにっかん飛切落語会

古今亭右朝1(CD2枚組)KNCA-10001~2
1「小言幸兵衛」 2「羽織の遊び」
3「花見の仇討」 4「干物箱」
音源提供:にっかん飛切落語会
イイノホールにて収録

送料無料・〒クリックポスト/商品補償無

お申し込みは、こちら

  パッキン封筒で梱包発送します。3672(送料無料・税込8%)     詳しくはクリック

 

 古今亭右朝の横顔

写真撮影・田口真佐美

撮影・田口真佐美

志ん八から100人目の真打ち昇進を果たした右朝師に、将来、どのような落語家になりたいかを訊ねたら「おなはしが上手なおぢぃさんが居るよ、、、って子供たちに言われたい。」と答えました。落語が大好きな右朝師は工夫を怠りません。同じ噺に当たっても、新しい発見があります。
相手のセリフを想像させる一人語りの「一人酒盛」、打上げ花火の明かりを頼りに家来/同僚の仇を探す「たがや」、メガネが高価な時代に近視ギャグを集めたとの仮説を立てた「堀之内」、先輩からのお取り次ぎという「ガーコン」、、、同業者が高座の袖に集まります。
亡くなる前には肺癌を隠し「声が出なくなる精神的な病」を楽屋で理路整然と若い落語家にギャグ入りで説明したとの風の便りが届きました。寄席文字と噺の師匠から一文字ずつ頂いた贅沢な芸名の右朝師は、今、奥多摩の山に眠っています。写真はここをクリックして下さい。

 古今亭右朝の略歴

写真撮影・田口真佐美

撮影・田口真佐美

 1948年11月2日 東京都国分寺市にて田島家三男として生まれ、道寛と命名
1961年3月     国分寺市第三小学校卒業
1964年3月     国分寺市第二中学校卒業
1967年3月     都立武蔵高等学校卒業
1970年8月     橘右近門下で橘右朝と名乗る
1971年3月     日本大学芸術学部文芸学科卒業
1975年3月     古今亭志ん朝師に入門・見習い
1977年3月     古今亭志ん八で前座
1980年6月     古今亭志ん八で二つ目
1985年       NHK落語新人コンクール最優秀賞
1986年       日刊スポーツ飛切落語会最優秀賞
1987年       日刊スポーツ飛切落語会最優秀賞
1987年       国立演芸場花形演芸会大賞
1987年       三菱選抜大賞
1988年5月     古今亭右朝で真打ち
1991年        国立演芸場真打ち部門大賞
2001年4月29日   肺がんのため逝去

2011年4月29日   CD古今亭右朝1 完成 右朝を偲ぶ会開催
2013年10月14日  CD古今亭右朝2 完成

a:8485 t:1 y:0