キントトレコード

キントトレコード

談志30歳

家元の軌跡 談志30歳の音源(東宝名人会のトリ)が見つかりました。

 書斎に積まれたテープ群。『S41年東宝名人会』と書かれた宝箱には、当時売り物だった『源平盛衰記』『野ざらし』の家元直筆タイトルが二重丸付きで記されている。見事な出来、良好なバランスの録音。若い頃ならではの勢いが見事で既に完成している噺、後年完成されていく噺の初期の型。この時期ならではの発見・感銘がある。もう一人の談志がここに…談志30歳
 現存する最古の『芝浜』、幻のライブ『目黒のさんま』、若き日の十八番『源平盛衰記』『野ざらし』など、東宝名人会ライブ全7席収録。司会をしていた『笑点』が日曜の夕方で放送開始、処女作『現代落語論』がベストセラーになった30歳の立川談志の姿が今ここに蘇る。生前多くの落語資料を収集していた立川談志宅書斎で発掘された貴重な若き日の音源。

キントト×談志役場コラボ    

制作・発売元キントトレコード  談志役場

家元の軌跡 談志30歳・表

家元の軌跡 談志30歳(CD2枚組 KNCA-12001~2)
全7席 2014年11月21日キントトレコード
¥3672(8%消費税込み)本体:¥3400

CD1 KNCA-12001
 源平盛衰記 1966/05/10 24:19
 らくだ 1966/05/04 28:49
 芝浜 1966/05/07 24:39

CD2 KNCA-12002
 野ざらし 1966/05/08 17:07(昼席の収録)
 目黒のさんま 1966/09/05 17:32
 蒟蒻問答 1966/05/08 24:51(夜席の収録)
 ずっこけ 1966/09/02 18:10
         全7席 東宝演芸場にて収録

¥3672円(消費税8%込)

お申し込みは、こちら

カートを見る
キャンセルできます。

1966年

現代落語論

 1966年~家元が企画した長寿番組『笑点』が金曜日夜から昼間の時間帯に移行し、処女作『現代落語論』がベストセラーに、そして長男が誕生しています。

現代落語論 (三一新書 507)

 1966年の日本では…氷点(しょうてんではありあません)がベストセラー、ビートルズ来日、映画『戦争と平和』『男と女』、『007サンダーボール作戦』,『メリーポピンズ』『ドクトルジバコ』、NHK朝の連続ドラマ「おはなはん」、『おそ松くん(シェー)/赤塚不二夫』、『ハリスの旋風/ちばてつや』、鉛筆が5円10円の時代に100円のハイユニ登場、サッポロ一番・明星チャルメラ・ポッキー発売開始、「シュワッチ」流行、歌謡曲『夕日が泣いている/スパイダース』『星影のワルツ/千昌夫』『こまっちゃうな/山本リンダ』『君といつまでも/加山雄三』『骨まで愛して/城卓也』『星のフラメンコ/西郷輝彦』『思い出の渚/ワイルドワンズ』『霧氷/橋幸夫』『網走番外地/高倉健』が流行していました。

敬称略させて頂きました。
 

a:3870 t:3 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional