キントトレコード

キントトレコード

瀧川鯉昇

瀧川鯉昇

2016年10月28日「たきのぼり1」発売

キントト×テイトのコラボ  

テイト-キントトのコラボ     

2枚組CD「瀧川鯉昇 たきのぼり1」
キントトレコードKNCZ-82001-2
2016年10月28日発売
たきのぼり1帯付きジャケ写
(画像クリックで拡大表示されます。)

お申し込みは、こちら
ペイパルまたは銀行振込のお申込です。

¥3672送料無料(8%消費税込み)

カートを見る
キャンセルできます。

 落語CDの店舗在庫量/売上げ日本一を誇るミュージック・テイトと、キントトレコードとのコラボレーションで 瀧川鯉昇「たきのぼり1」が発売されました。

【収録演題】
【Disk1】KNCZ-82001 Total 77:46
1.「御神酒徳利」49:23 2010/01/16よみうりホール「よってたかって新春落語21世紀スペシャルONE DAY」:山本進さんのお薦めで実現したハメモノ演出で、鯉昇師自身がお気に入りの噺(テイク)でCD化に6年も要し、やっと実現というわけです。上方の「占い八百屋」と比べてみて下さい。栄馬師より稽古を受けています。ジャケ写は御神酒徳利をイメージしています。鯉昇師の卑怯な顔を味わって下さい。ブックレット掲載写真もお楽しみに…。

2.「犬の目」28:18 2011/08/19国立演芸場「四代目春風亭柳好トリビュート柳好十八番」:鯉昇師が大好きな四代目柳好師のエピソードをまくらにたっぷり振っているお馴染みの噺です。楽輔師から稽古を受け、辿って行くと四代目柳好→夢丸→楽輔→鯉昇と受け継がれているそうです。

【Disk2】KNCZ-82002 Total 76:49
1.「日和違い」 32:17 2016/01/09ハーモニーホール座間「ざま昼席落語会第194回」:四代目圓遊師から稽古を受けた一席。今年の1月9日に座間昼席(於ハーモニーホール座間)で収録しています。現代ではわかりにくい下げになったので、下げを思案中と鯉昇師匠はおっしゃっています。

2.「宿屋の仇討」44:26 2016/02/10新宿文化センター小ホール「新宿亭砥寄席第36回」:ミュージック・テイト主催の落語会(2016年2月10日収録)で収録しています。五代目柳朝師より稽古を受け、柳昇師が三代目三木助師の演じた噺の記憶に基づいてアドバイスして下さったそうです。また四代目柳好師が同じ話を三木助師より稽古を受けているので、柳好師からも助言を受けているそうで、三木助+柳朝テイストに仕上がっているようです。ルーツと聴き比べて下さい。

三味線:太田その(Disk1-1) 松本優子(Disk1-2、Disk2-1) 松尾あさ(Disk2-2)

瀧川鯉昇 たきのぼり1 キントトレコード/ミュージック・テイト

企画:仲田雅佳(株式会社ミュージック・テイト)草柳俊一
録音・編集:草柳俊一 写真:山田雅子
デザイン:デザインルーム風都市
協力:株式会社夢空間 渦三業/木村万里
株式会社オフィスエムズ ハーモニーホール座間
発売元・共同制作:株式会社ミュージック・テイト
制作:株式会社イージーオスカー

たきのぼり1の購入

 西新宿/ミュージック・テイトさま(東京都新宿区西新宿7-16-13末廣ビル103 電話0120-277-902
 浅草/ヨーロー堂さま(東京都台東区浅草1-3-6 電話03-3841-4610
 山野楽器/銀座本店1F邦楽フロアさま(銀座4-5-6 電話03-3562-5051)/小田急新宿(ハルク)店さま( 新宿西口ハルクM2F 電話03-3348-6813
 神保町/書泉グランデさま3F古典芸能フロア(千代田区神田神保町1-3-2 電話03-3295-0011代表) 
 神保町/ディスクユニオンさま(千代田区神田神保町1-4クロサワビル2F 電話03-3296-1561)
 京都/市原栄光堂さま(京都府京都市下京区西酢屋町10番地(七条大宮西入)電話075-343-2414) 
 キントトレコードamazon店
 キントトレコードyahoo!shop店

鯉のぼりの御利益 署名本あります。

鯉のぼりの御利益(東京かわら版新書)

 鯉昇師の自伝・東京かわら版新書「鯉のぼりの御利益(ごりやく)」を鯉昇師の署名入でお届けします。運悪く、署名本が品切れの場合、鯉昇師からを戴くまでの間、ご猶予を頂戴する場合があります。予め大海のような広いお心にて事情をご理解下さいますようお願い致します。

お申し込みは、こちら

送料+消費税を含んだ販売価格¥1,364円(本1,200円+送料164円)
 お支払いは、ペイパル(クレジットカード)または、
金融機関へのお振込による決済をお選び戴きます。
本品は、簡易梱包で日本郵便のクリックポストにて発送します。

カートを見る
キャンセルできます。

瀧川鯉昇の略歴

1953年2月11日 静岡県浜松市生まれ。
1975年4月 八代目春風亭小柳枝に入門して柳若。
1977年11月 師廃業のため、五代目春風亭柳昇門下へ。
1980年2月 二つ目昇進して愛橋。
1983年 「NHK新人落語コンクール」最優秀賞受賞。
1985年 「第5回国立演芸場若手落語会金賞銀賞の集い」大賞受賞
1990年5月 真打昇進して鯉昇。
1996年 「文化庁芸術祭」優秀賞受賞。
2005年1月 亭号を改め「三代目瀧川鯉昇」に改名。
2016年7月 「鯉のぼりの御利益」出版。
公益社団法人・落語芸術協会所属。
出囃子は「鯉」、紋は「遠州根笹」。






















a:1073 t:10 y:6

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional